狭小空間の良さを活かす!トイレのアクセントクロス事例集

こんにちは。本多工務店の広報担当です。
先月のブログでは柄クロスを使った居室コーディネート事例をご紹介しました。独立したコンパクトな空間で、おうちの中でも手軽にアクセントクロスを取り入れやすいのがトイレです。今回は狭小空間の良さを活かしたトイレのアクセントクロス事例をお届けします。

■1階・2階で色違いコーディネート!

1階・2階と色違いでアクセントクロスをコーディネート。存在感のあるストライプ模様も壁一面に合わせることで圧迫感を感じさせず、おしゃれなアクセントに! 一見主張の強そうな赤も木目と合わせたり、面積の狭い正面の壁にコーディネートしたりことで使いやすくなります(^^)

■手洗い器もこだわりトータルコーディネート

次にご紹介する2つの事例はトイレ室内と手洗い器までこだわってコーディネートした事例です。K様邸はピンクをアクセントカラーとして用いた可愛らしい空間に。トイレ室内のクロスは水玉をあしらい、手洗い器の正面のミラーも丸型で合わせました。壁付け照明と扉のデザインもクラシカルなデザインに合わせて一体感のある雰囲気に♪

N様邸は爽やかなイエローのクロスをチョイスしました。単色クロスの場合は色のトーンにもよりますが壁面すべてに貼るのもおすすめです(^^♪トイレ内にある手洗いボウルはイエローの空間と相性抜群の花柄のものを合わせました! シンプルな空間に個性的な柄が映える素敵なアクセントになりました。

トイレは他の部屋と区切られたコンパクトな空間なのでご自身の好きな色柄でコーディネートしやすい場所です。使ってみたい色柄やテイストなどがあればお気軽にご相談くださいね!

関連記事

最近の記事

PAGE TOP