アクセントカラーをインテリアに取り入れる②柄クロス編

前回の記事ではキッチンの事例を中心に単色カラーのコーディネートをご紹介しました。今回はカラーと柄物のアクセントクロスの事例を交えて解説をいたします。

■流行のボタニカル柄も黄色と合わせてナチュラルに

2階の居室には流行のボタニカル柄を一面にコーディネート! 木目と相性ぴったりの黄色にグリーンと花柄のクロスは意外と使いやすい柄です。一面に柄を合わせるだけでも海外のホテルのようなおしゃれな空間に変わります。居室とすぐ隣にあるウォークインクローゼットの内部はピンク寄りの紫を合わせました。黄色と紫は補色(真逆の色)にあたる色でバランスが取れた組み合わせになっています。

■迷彩柄?よく見るとアニマル柄の個性派クロス!

こちらも1階の居室に柄物のクロスを合わせた事例です。ぱっと見は迷彩柄のように見えるこのクロス、実はよく見ると迷彩柄を模した動物の柄なんです! 遊びゴコロ満点の可愛いクロスですよね(#^.^#) このような個性的な大柄のクロスも、壁面の一面に使うと主張しすぎずおしゃれに使えます♪ こちらのおうちもウォークインクローゼットはオレンジのアクセントクロスを合わせて、空間全体をトータルコーディネートしています。

■コンパクトな水廻り空間だからこそ自由にコーディネート!

柄物のクロスを使う場合でも、ぐるっと四面にコーディネートする場合ももちろんあります! トイレや洗面脱衣室などのコンパクトな空間やシンプルな柄物であれば、四面に貼って空間をまるごとコーディネートすることも。清潔感のある明るい水色と白木調の明るい木目の洗面台は相性抜群です。

今回ご紹介したのはごく一部の事例です。当社ではインテリアコーディネーターがついてデザイン提案をしていますので、あなたの理想のイメージを一緒に叶えます! 使ってみたい柄や色のクロス、イメージなどがあればお気軽にご相談くださいね。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP