外構・エクステリアは、どのように決めていく?

こんにちは♪本多工務店です!
家づくりを考えるにあたって「リビングはこうしたい」「キッチン周りの設備は…」とアイデアを浮かべることは多いでしょう。だからこそ盲点になりがちなのが、おうちの外構やエクステリア。

家づくりの最後になって慌てて決めていく方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、おうちの顔とも言える「外構・エクステリア」の作り方や考え方をご紹介します。

■外構やエクステリアを考え始めるタイミングは…?


はじめから外構に関するご希望のある方は、ぜひ最初にお話しください。特にご希望がなかったりイメージがつかなかったりする方は、その他の設計ができはじめてから少しずつ考えていきましょう。おうち全体のイメージがある程度出来上がってから考えていくのをおすすめしています。おうちと外回りのイメージは切っても切り離せませんので、統一感を持たせて考えていきましょう。

■おすすめは、樹木を植えること


お手入れの大変さのことを考えて、樹木をあえて植えないというおうちも増えてきています。しかし、グリーンがあるのと無いのでは、パッと見の印象が全く違います。グリーンがあることでおうちの雰囲気が華やぎ、おうちの顔として外回り全体の見栄えがとても良くなります

我が家で四季の移り変わりを少しでも感じられるようにしたり、我が家に愛着を持って欲しいという思いから樹木を植えることをおすすめします。もちろんお手入れのしやすいものをご提案しますのでご安心ください。

近ごろウッドデッキをつけて、おうちでアウトドア気分を楽しみたい!というお客様もいらっしゃいますので、次回はそのことについてお話しいたします♪お楽しみに!

関連記事

最近の記事

PAGE TOP