知ってオトクに活用!三世代同居・近居促進事業補助金

多くの費用がかさむ家づくり、少しでも費用を抑えたいですよね。様々な自治体で家づくりにまつわる補助金があることを皆さんご存知でしょうか? 今回はあなたもお得に活用できるかも?ある補助金のご紹介です!

三世代同居・近居促進事業補助金とは?


現在諫早市と大村市では三世代同居・近居促進事業というものが行われています。この事業では、三世代で同居、または近くに住むための新築建築・リフォームを建てる方を対象に補助金が交付されます。(2021年10月現在。大村市では令和3年度の受付は終了しています。)

補助の上限金額はそれぞれの自治体によって異なります。諫早市の場合は補助対象経費の5分の1以内(上限20万円)、大村市も補助対象経費も5分の1の補助ですが上限額が異なります(上限40万円)

■適応できる条件であれば早めの申請を!

同居だけでなく、近居も補助金の対象になるということで検討されることも多いこの制度。ちなみに近居の条件とは、諫早市の場合は親世代の住宅からおおむね半径2㎞以内に居住することを指します。

こちらの制度は直近の3年ほど行われていますが、年々近居に該当するエリアが狭まっており、適応条件が難しくなっている傾向にあります。大村市のように既に予算に達した場合は早めに受付が終了になる場合もあります。いつ終了になるか分からない制度なので、ご検討の方はぜひお早めにご相談くださいませ!

各自治体の三世代同居・近居促進事業補助金情報はこちら▼
諫早市:https://www.city.isahaya.nagasaki.jp/post47/64486.html
大村市:https://www.city.omura.nagasaki.jp/kenchikushidou/kurashi/sumai/jutaku/sannsedaidoukyokinnkyo.html

関連記事

  1. ハザードマップ

最近の記事

PAGE TOP