グリーン住宅ポイント制度

 グリーン住宅ポイント制度

 グリーン住宅ポイント制度とは?

新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るため、
一定の性能を有する住宅を取得する者等に対して、
「新たな日常」及び「防災」に対応した追加工事や様々な商品と交換できるポイントを発行する制度です。

 ポイント発行の対象は?

2020 年12 月15 日から2021 年10 月31 日までに契約を締結した一定の省エネ性能を有する住宅の新築(持家・賃貸)、一定のリフォームや既存住宅の購入が対象となります。

○住宅の新築の場合

住宅の性能 基本ポイント 加算がある場合
高い省エネ性能等を有する住宅 40万ポイント/戸 100万ポイント/戸
一定の省エネ性能を有する住宅 40万ポイント/戸 100万ポイント/戸

■ポイント加算の要件

以下に該当する場合はそれぞれポイントが加算されます。

  • 東京圏の対象地域からの移住のための住宅
  • 多子世帯が取得する住宅
  • 三世代同居仕様である住宅
  • 災害リスクが高い区域からの移住のための住宅

○既存住宅の購入の場合

対象となる住宅 発行ポイント
空き家バンク登録住宅 30万ポイント/戸
東京圏から移住するための住宅
災害リスクが高い区域から移住するための住宅
住宅の除却に伴い購入する既存住宅 15万ポイント/戸

○住宅のリフォームの場合

対象工事 発行ポイント
エコ住宅設備の設置 いずれか必須 最大30万ポイント/戸

※若者・子育て世帯による
リフォームや一定の既存
住宅の購入に伴うリフォーム
の場合は上限を引上げ
(最大60 万Pt/ 戸)

開口部の断熱改修
外壁、屋根・天井 または 床の断熱改修
バリアフリー改修 任意
耐震改修
リフォーム瑕疵保険等への加入

 発行されたポイントの利用は?

発行されたポイントの範囲内でいずれかまたは両方に利用が可能です。

「新たな日常」、「環境」、「安心・安全」、「健康長寿・高齢者対応」、「子育て支援、働き方改革」、「地域振興」に資する商品

「新たな日常」(テレワークや感染症予防)及び「防災」に対応した追加工事

○追加工事交換の対象となる工事例

ワークスペース設置

例)屋内ワークスペースの設置
  間取りの変更

音環境向上工事

例)防音室の設置
  壁・二重窓・ドアの設置

空気環境向上工事

例)換気扇の設置
  ルームエアコンの設置

菌・ウイルス拡散防止工事

例)タッチレス水栓の設置
  セカンド洗面台の設置

家事負担軽減に資する工事

例)ビルトイン食器洗機の設置
  浴室乾燥機の設置

防災に資する追加工事

例)蓄電池の設置
  家具固定器具の設置


○ポイント交換可能な商品例

家電

iPad Pro Wi-Fi 1TB 12.9インチ/SHARP AQUOS 60v型4K液晶テレビ/日立 ルームエアコン/ロボット掃除機

ポイント交換商品
ポイント交換可能商品

インテリア

カップボード/ダイニングテーブル/ソファ/パーテーション

防災・避難用品

防災セット/非常食

ポイント交換可能商品
ポイント交換可能商品

食料品・飲料

肉類/魚介類/飲料/酒類

 対象となる期間

以下の期間に契約締結されていること。なお、最初の契約(原契約)を締結した日とし、変更契約は対象になりません。

契約の種類 対象期間
工事請負契約 2020年12月15日~2021年10月31日

■詳細・最新情報につきましては下記HP にてご確認ください。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP