令和3年度諫早市3世代同居・近居促進事業

 令和3年度諫早市3世代同居・近居促進事業金

 事業の概要

3世代による家族の支え合いにより、安心して子育てや介護ができる住まい及び居住環境の形成を促進するため、新たに3世代で同居又は近居するための新築工事費、改修工事費又は住宅取得費の一部を補助します。

 補助対象者

  • 今年度の本事業の開始後に、新たに3世代で同居又は近居するために住宅を新築又は改修しようとする者
  • 今年度の本事業の開始後に、新たに3世代で同居又は近居するために新築住宅又は中古住宅を取得しようとする者
3世代 子育て世帯の親世代を含む3つ以上の世代又は子育て希望世帯の夫婦の世代を含む2つ以上の世代
子育て世帯 小学生以下の子どもがいる世帯(妊娠中の方のいる世帯も含む。)
子育て希望世帯 子どもがいない夫婦で、夫婦の合計年齢が申請時において80歳以下の出産を希望する世帯
同居 諫早市内において同一住宅に居住すること(同一敷地内にある離れに居住することを含む。)
近居 諫早市内において親世代の住宅からおおむね半径2km以内に居住すること
新築住宅 新たに建設された住宅で、まだ人の居住の用に供したことのないもの
(建設工事の完了の日から起算して1年を経過したものを除く。)
中古住宅 上記に定める新築住宅以外の住宅で、補助を受ける者及び3親等以内の者の所有でない住宅

 補助額

住宅1 件あたり20 万円まで(補助対象経費の5 分の1 以内)

 交付対象とならないもの

  1. 国、県、市等から他の補助金、交付金又はこれらに類するものを受けるもの
  2. 補助金の交付決定前に着工又は売買契約したもの
  3. その他不適当と認められるもの

■詳細・最新情報につきましては下記HP にてご確認ください。

関連記事

  1. 棟上げ

最近の記事

PAGE TOP