毎日の眠りを豊かに変える、とっておきの寝室とは?

後回しになりがちだけど、こだわると抜群に満足感が高まるお部屋、それが寝室です。「寝室なんて寝るだけなんだからどうでもいいよ!」とそんな考えが頭をよぎったあなた、もったいないです! 今回のブログを読めば、きっとあなたもこだわりたくなること間違いなし?! 新築だからこそこだわりたい、寝室のお話です(^^)

■注文住宅だからこそ叶う憧れの寝室


ホテルの寝室って、なんだかおしゃれですよね。間接照明や調光できる照明があり、ほどよい暗さで心地よくウトウトと眠りに誘われます。自分の家もこんなにおしゃれな寝室だったら素敵なのにな……なんて思ったことはありませんか?

注文住宅はホテルライクで上質な寝室を叶えられます。素敵な寝室で毎日眠りにつくことができるんです! 寝室は毎日長時間過ごす場所。毎日必ず使う場所だからこそ、ちょっぴりこだわるだけでも精神的な充足感と睡眠の質が高まりますよ♪

■ワンランク上の寝室を叶えるコツ


上質な寝室をつくるポイントは照明。寝室は主に身体を休める場所になるため、心地よく入眠ができるように照明の明るさや色に配慮しましょう。

◎明るさ…他の居室に比べて、照度は少し落としてもOK! 明るさの調整ができるように、調光タイプの器具を選ぶと快適に過ごせるのでオススメです!

◎色…温かみのある電球色を選びましょう。白くて明るい昼白色は寝る前だとまぶしいですよね(笑)電球色は睡眠を誘うホルモン「メラトニン」の分泌を促進すると言われています。電球色が寝室に適しているのは、見た目の雰囲気だけではなく科学的にしっかり実証されているものなんですね。


◎器具の種類…リモコンひとつで簡単に調光・調色ができるシーリングライト(天井付けの丸い照明)もいいですが、おしゃれな寝室にしたい!というあなたは、ブラケット(壁付けの照明)や建築化照明とダウンライトを組み合わせてみるのがオススメです! 枕元にスタンドライトを置くだけでもグッとおしゃれな雰囲気を醸し出すことができます♪

毎日過ごす部屋だからこそ、一工夫するだけで快適性がかなり変わります。毎日の睡眠を快適に。「我が家で寝るのが一番心地いい」そんな寝室を一緒に作ってみませんか?

関連記事

最近の記事

PAGE TOP