すまい給付金

 すまい給付金

 すまい給付金とは?

すまい給付金は、消費税率引上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために創設された制度です。

 実施期間

すまい給付金制度は、消費税率の引上げられる平成26 年4 月以降に引渡された住宅から、税制面での特例が措置される令和3 年12 月までに引渡され入居が完了した住宅を対象に実施しています。

 補助額

○消費税率10%、住宅ローンを利用する場合

収入額(都道府県民税の所得割額)によって給付基礎額が決まり、給付基礎額に登記上の持分割合を乗じた額(千円未満切り捨て)が給付されます。

給付額 = 基礎給付金 × 持分割合

【参考】収入額の目安 給付基礎額
450万円以下 50万円
450万円超~525万円以下 40万円
525万円超~600万円以下 30万円
600万円超~675万円以下 20万円
675万円超~775万円以下 10万円

 給付の対象者

  1. 住宅の所有者:不動産登記上の持分保有者
  2. 住宅の居住者:住民票において、取得した住宅への居住が確認できる者
  3. 収入額の目安が775万円以下(消費税10%時)。住宅ローンを利用しない場合は収入額の目安が650万円以下
  4. (住宅ローンを利用しない場合のみ)年齢が50才以上の者

 給付の対象となる住宅の要件

  • 引上げ後の消費税率が適用されること
  • 床面積が50m2以上であること
  • 第三者機関の検査を受けた住宅であること 等

■詳細・最新情報につきましては下記HP にてご確認ください。

関連記事

  1. 棟上げ
  2. グリーン住宅

最近の記事

PAGE TOP