空間をやさしくつなぐアーチ開口部

「ちょっと遊び心のある工夫を取り入れたい」
「カジュアルテイストの家に合うインテリアのアクセントが欲しい」
今回はこんな方に是非ぴったりなアーチ開口部の魅力についてご紹介します。

■アーチ開口部の良さは?

アーチ開口部とはパントリーやシューズクロークの出入り口など、建具が付かない下がり壁の開口部の上部を丸くアーチ状にデザインしたものです。

Instagramやピンタレストで家づくりの情報収集をされている方で、カジュアルテイストや可愛らしい雰囲気のコーディネートがお好きな方は、目にしたことがある方も多いかもしれませんね(#^.^#) 

開口部をアーチ状にすることで空間をゆるやかに仕切り、やわらかい雰囲気を醸し出すことができます。お部屋とお部屋をやさしく繋ぎ、可愛らしい見た目はインテリアのアクセントになります。

■おうちのどこに設置する?

 

建具を付けるまではないけど、空間を仕切りたい場合におすすめです。キッチンとパントリーの間、廊下からキッチンの間、内玄関とシューズインクローゼットの間、居室からファミリークローゼットなど。下がり壁を設けることで、空間を分けながらゆるやかな繋がりを持たせることができます。

下がり壁の開口部をアーチ状にするとかわいらしい雰囲気になりますが、少しシャープで個性的な雰囲気がお好きであればアーチ状ではなく三角の下がり壁にデザインしてもいいかもしれませんね(^^)/ アーチ状や三角の開口部を取り入れてみたいという方は是非ご相談くださいね!

関連記事

最近の記事