すまい給付金を活用して、お得に家づくりをしませんか?

こんにちは。本多工務店です!
今回はとってもお得な家づくりサポートの制度「すまい給付金」についてお話します。家づくりを検討している人であればぜひ活用してほしい制度です!

■そもそも、すまい給付金とは?

すまい給付金は、もともと消費税率引き上げにともなう家づくりの負担を緩和するために創設された制度。消費税率が10%になった今では、収入額が主に775万円以下の方を対象に最大50万円が給付されます!

【給付金の対象者】
・住宅の所有者であり、居住者であること
・収入額が約775万円以下であること
・住宅ローンを利用しない方は、年齢が50歳以上であり、収入額のが約650万円以下
※収入額の条件は、世帯の構成によって変動します

【給付対象となる住宅の要件】
・消費税引き上げ後の税率が適用されていること
・床面積が50平米以上であること(新築/中古/住宅ローンの利用により異なります)
・第三者機関の検査を受けた住宅であること

【給付金の実施期間】
令和3年12月末まで!
※一定の期間内に契約をした場合、令和4年12月までの引渡し・入居となることも

もともとすまい給付金は、良質な住宅を多くの方に建てていただくためという目的もあるので、住宅の質に関する一定の条件があります。しかし、そこさえクリアしていれば幅広く活用できるものとなっていますので、ぜひ使える制度は使っていきましょう!

すまい給付金で必要な申請書類などは本多工務店でもサポートをしておりますので、ご遠慮なくお申し付けください!

関連記事

最近の記事

PAGE TOP