動画でカンタン!エアサイクル工法がわかる!

こんにちは!本多工務店です。
当社では夏涼しく冬暖かい、自然と力を生かしたエアサイクル工法を採用しています。「いったいどんな工法なの?」とご質問をいただくことが多いのですが、その疑問を解決できるとっておきの動画があります!

■基礎工事から、エアサイクル工法の秘密が詰まっています!

エアサイクル工法ではコンクリートの柱である「コラムベース」という部材を使うことで空気の通り道をつくります。また、床下を特殊なシートで覆って、湿気や腐朽菌、シロアリの発生リスクを大幅に抑えていきます。

※動画の中では「プラ基礎」という部材を紹介されていますが、本多工務店では使用していません。九州でエアサイクル工法を採用している会社は、九州の気候のことを考えて採用していないところがほとんどです。

■空気の通り道をつくって、快適な住環境に!

屋根は、「シャルーフ」という断熱材を活用。屋根の内部の空気の通り道を確保するだけでなく、アルミ箔の力で太陽の輻射熱をしっかり反射してくれます。

壁の中は、ダイヤカットで空気の通り道をつくる「Cmボード」を使用。これにより壁内の通気がしっかり確保されます。

そして、これら各箇所へ流れる空気の入り口・出口となる「エアオープナー」が基礎と屋根裏に設置されています。季節に応じて開閉されることで、空気のサイクルをコントロールして、夏涼しく冬暖かい快適な空間を実現するのです。

ぜひ動画でエアサイクル工法の仕組みを見てみてくださいね!

◎本多工務店では、家づくりが初めての方向けに、無料相談会を開催しています。
時期も、土地も、何も決まってない・・・という方でもお気軽にご相談ください。

▼無料相談会のお申込みはこちら
https://honda-k.com/soudan

関連記事

最近の記事

PAGE TOP