ココが便利!シューズクロークの良さ

前回のブログでは整理整頓や片付けのポイントについて少し触れました。今回はおうちの中でもスッキリさせたい場所のひとつ、玄関回りを快適にするために是非取り入れたい、シューズクロークについて解説します!

■動線を分けてスッキリ快適な玄関へ

シューズクロークとは玄関の土間を広く作り、収納スペースを設けたり、メインの玄関とは別に靴を収納しながら通り抜けが出来るように作るスペースです。シューズクローゼット、ウォークインクローゼット、ウォークスルークローゼットと呼ばれる場合もあります。

メインの玄関と、靴収納のある玄関を分けているので、必要なものをたっぷり収納しながら常に片付いた状態を保つことができます。いつも気持ちよくお客様をお迎えできる玄関になるのは快適ですよね。

■シューズクロークには何を収納する?

 
最低でも2畳ほどあればシューズクロークの設置が可能です。玄関回りで使用するものは靴以外にも思い出すと意外とたくさんありますよ。ベビーカー、ゴルフバッグ、バットなどスポーツ用品、傘立て、防災グッズや外で使う園芸用品など。冬の時期であれば灯油を置いたり、広いスペースがある方は自転車を置いたりしています。

ご要望で多いのがシューズクローク内のコート掛けの設置です。普段使いするアウターをクロークに掛けておけるのはとても便利ですよ。当社のスタッフはおうちの玄関にコート掛けを自作するほど!(笑)

スペースに余裕のある方はクローク内の土間に手洗いスペースを設けるのもいいかもしれませんね(^^♪ ご家族構成や収納したいものによってシューズクロークの形やスペースを考えてプラン作成しますので、ご要望があれば是非お聞かせくださいね。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP