こんなに使える!階段下スペースどう活用する?

3回にわたるリビング階段のブログも今回が最終回です。1階から2階に繋がる階段の下はスペースが空きますが、皆さんはどのようにその空間を使われていますか? 今回は番外編として、階段下スペースの活用方法についてご紹介いたします。

■迷ったらコレ!定番の収納スペース

高さがあまりない階段下を手軽に使えるのが収納スペースとして使うことです。階段下の高さに合う収納棚を置いて、リビングやダイニングで使う小物や雑貨類を収納してもいいですし、日用品のストック場所にするのもおすすめです! 最近はロボット掃除機を使われる方が増えているので、ロボット掃除機の基地を置かれる方も多いですよ(#^.^#)

■カウンター設置してワークスペースに

当社でもよくご提案しているのがちょっとしたカウンターを設けて、ワークスペースやスタディコーナーとして使えるようなスペースです。こちらの事例はカウンターと合わせて、正面に通風と採光のために窓を付けることで、手元の明るさを確保しています。ダイニングテーブルとは別にワークスペースがあると、ちょっと集中したい時にも便利です。

階段の高さが低くなっている右側に収納スペースとロボット掃除機の基地、左側をワークスペースとして組み合わせてカウンターを作りました。コンセントを一緒に設置することでパソコン作業もスムーズに出来ます。階段があることで天井が低くなり、おこもり感があってなんだか落ち着くスペースになりました。

■テレビ裏ならでは!オーディオと配線関係をまとめて収納

こちらのおうちではテレビの裏が階段になっており、階段下スペースを利用してテレビの配線やWi-Fiのルーターなど配線関係とオーディオを収納しています。リビング側からはすっきり見えて死角になっている部分を上手に活用した事例です。このような工夫が出来るのも注文住宅ならではです(^^)

その他にも観葉植物の鉢を置いたり、ペットのスペースとしてゲージを置いたりなど活用方法は様々! こんな使い方をしてみたいなどご希望があれば、ぜひご相談くださいね。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP