本多工務店の施工が高い品質をキープできる理由

こんにちは。本多工務店の広報担当です。
家づくりのクオリティに関わる重要な要素の二つに、プラン設計そして施工品質の高さがあげられます。どんなに素晴らしいプランでも現場での施工がずさんであればそのプランの良さは活かされません。今回は当社の施工品質が高い理由をお話いたします。

■設計から現場管理まで同一担当者の管理で安心

当社ではお客様のおうち一邸一邸を社長自らがプラン設計し、現場管理まで担当いたします。大手のハウスメーカーや住宅会社などでは設計と現場管理の担当者が分かれていることがほとんどです。担当者が複数人いるとお客様のご要望の反映が遅くなったり、ご要望が又聞きになり正しく現場に反映されていないなど、ミスやクレームに繋がったりする場合も……。

当社ではプラン設計を担当する社長自身が現場をチェックするため、お客様との意思疎通の漏れはありません。設計者だからこそ分かる細かい箇所の納まりなど丁寧に現場を確認し、安心確実な施工へ繋げます。

■わずか数ミリの傾きにも気づいてしまう特殊能力の持ち主は……

現場は長年当社と提携している熟練の大工・職人たちが担当します。社長の厳しい施工管理の元で日々現場を支え続けてくれています。長年一緒に現場を担当してきた大工・職人たちだからこそ施工品質も一切の手抜きがなく、当社の手掛ける住まいの高いクオリティを担保し続けられています。

ちなみに本多社長、元々施工管理の品質がとても厳しいと言われているゼネコンの出身です。ゼネコン時代に培われた高い品質管理の観察眼で今も現場管理を担当しています。普通の職人や現場管理者も気づかないような、構造体のわずか数ミリの傾きなどにも昔から気づいてしまうそう。

建築現場のミリ単位のわずかな違いにも気づいてしまう敏感さは、もはや特殊能力のよう(^^) これからも、大工・職人たちの一丸となって高い施工品質であなたの家づくりをサポートいたします!

関連記事

最近の記事