憧れのリビング階段を叶えたい!リビング階段の良さは?

家づくりを検討されている方に人気が高い間取りのひとつがリビング階段。InstagramやPinterestなどでリビングの写真を検索しても、リビング階段が出ている写真はとても多いですよね。今回はリビング階段のメリットや導入する際に知っておきたいポイントを2回に分けて解説いたします。

■リビング階段3つのメリット

リビング階段とはリビングの一部に階段を設けることです。おしゃれなオープン階段をリビングの中に取り入れることで、LDK全体のアクセントとして移動空間としてだけでなく魅せる要素が大きいのがリビング階段です。リビング階段にはこのような3つのメリットがあります。

①リビングが明るくおしゃれに見える

②一階と二階を緩やかに繋ぐ開放的な間取りになる

採用する階段のデザインをオープン階段(スケルトン階段)にすることで光が通り、より明るく開放的になります。LDKの中でも階段が占める面積は大きいので、デザイン性の高い階段があるだけでリビング全体が華やぎます。

一階と二階を繋ぐ階段が開放的になるので、縦方向の繋がりが生まれ、リビング全体が広く明るく感じられます。高さを活かしたデザインが特長の吹き抜けとも相性抜群なのでぜひ一緒に取り入れてみてくださいね。

③家族で顔を合わせる機会が増える

二階の居室に上がる際に必ずリビングにある階段を通るため、家族と顔を合わせる機会も多くなります。廊下に階段がある場合、お子さまの帰宅後は玄関からそのまま二階の居室に上がる場合もありますが、リビング階段の場合は必ずリビングを通るためお子さまのご様子などを確認できるのも安心です。

会話をしなくとも、家族が通る姿を見るだけで様子をうかがったり、いつもと様子が違う時などにも気づいたりしやすいので安心感に繋がります。

次回のブログではリビング階段を導入する際に注意しておきたいポイントや、階段下のスペースの活用方法について解説をいたします。ぜひ併せてご覧くださいね。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP