地域型住宅グリーン化事業

 地域型住宅グリーン化事業

地域型住宅グリーン化事業とは?

省エネルギー性能や耐久性等に優れた木造住宅を新築する場合などに補助金の支給を受けることが出来る事業です。

補助金

令和3年度の補助額は下記のとおりです。

住宅のタイプ 長寿命型 高度省エネ型 ゼロ・エネルギー住宅型 省エネ改修型
補助金の上限 100~110万円 70万円 125~140万円 50万円
地域材加算 20万円
三世代加算 30万円
若者・子育て世代加算 30万円

令和3年度は、補助対象の住宅の建築主が40歳未満の場合、又は、18歳未満の子どもと同居している場合、30万円を上限に補助金額を加算する「若者・子育て世帯加算」が新設されました。

また、「地域材加算」、「三世代同居加算」、「若者・子育て世帯加算」の併用は不可とし、1戸の住宅につきいずれか1種類の活用となりました。

補助対象住宅

長寿命型 認定長期優良住宅であること 新築
高度省エネ型 認定低炭素住宅であることまたは
性能向上計画認定住宅であること
ゼロ・エネルギー住宅型 住宅の一次エネルギー消費量が概ねゼロ 新築または改修
省エネ改修型 建築物エネルギー消費性能基準に相当する性能 改修

補助対象住宅のイメージ

補助対象住宅のイメージ

■詳細は地域型住宅グリーン化事業のWEBサイトにてご確認ください。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP