現場でタバコ・・・

最近はあちこちで分煙が叫ばれて喫煙者の肩身は狭くなるばかりですね。

建築現場でも最近は敷地内でのタバコは厳禁!っていうところも多くなっている昨今です・・・。

弊社の現場では敷地内に灰皿を設置して決まった場所での喫煙は許可してます。

緩いほうなんでしょうかねぇ・・・。

そう思ってたら・・・

ちょっと打合せで行ったお宅の隣の新築工事現場で驚愕の光景を・・・。

内部工事をやっている大工がなんとくわえタバコで出てきました・・・

そのままトイレに行って、またタバコを吹かしながら現場内へ。

3時の一服をしているようでしたが、透湿シートが張られて密閉に近い現場内で普通にタバコを吹かしながら一服しているようです・・・。

あの様子だときっと内部の工事をやっているときもくわえタバコで・・・と思われても仕方のない状況でしょう。

今の時代になんて事なんでしょうね・・・。

多分あの現場の中には空き缶にタバコの吸い殻もあるんでしょう?

飲みかけのコーヒーに入れられた吸い殻はかなりの悪臭。

もしかしたら仕上材も搬入されているかもしれません。そこに空き缶をひっくり返そうもんなら・・・

いまどきあるんだなぁ、こんな会社・・・。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP