ニュースレター 2212月号

ニュースレターロゴ

2022年12月号  Vol.122


吾妻町エアサイクルの家完成見学会

12月10日、11日に雲仙市吾妻町で『エアサイクルの家』完成見学会を開催します!

人気の平屋に子育て世代が暮らす間取り、小上がり畳コーナーのあるリビング、杉板張りのかっこいい外観、等見どころの多い見学会です。

冷え込みが予想される12月の見学会、エアサイクルの家の暖かさを体感しに是非ご来場ください!
完全予約制での開催になりますので、HP予約フォームまたはお電話にてご予約のうえお越しください。(見学会は終了いたしました)


クリスマス飾りの由来

12月。お家にクリスマスツリーを飾ったりイルミネーションを楽しんでいるご家庭も多いでしょうか?キリスト教徒でなくてもこの時期になるとクリスマス飾りで華やかな雰囲気を楽しみたくなるもので
すが、ツリーやオーナメントなどは実はそれぞれ意味や由来があるのはご存知でしょうか?

クリスマスツリーはモミの木…というイメージですが、実は必ずしもモミの木を使うわけではなく、モミの木、松、トウヒなどその土地どちの常緑針葉樹が使われています。常緑樹を使用するのは、冬の間も葉を落とさないことから「永遠の象徴」とされているためです。

ツリーのてっぺんに飾る大きな星は、キリストの誕生を知らせたベツレヘムの星を表していると言われています。オーナメントとして飾られることも多いリンゴはアダムとイヴが食べた知恵の実を表し、現在ではオーナメントボールが使われることが多くなっています。

また、クリスマスカラーとして定番の赤・白・緑の3色ですが赤はキリストの流した血の色、白は雪や純潔、緑は永遠を表す常緑樹の色を表現しています。由来を知って飾り付けると、クリスマスがさらに身近に感じられる気がしますね。


「2週間のお籠もり期間」
事務スタッフの徒然日記

気づくともう12月という事実に驚愕しています。年々1年が過ぎるのを早く感じるようになりましたが、今年は11月中に家族が順番にコロナに感染してしまい2週間引きこもっていたので、さらにあっという間に感じられます。

自宅待機期間中ですが、ネットスーパーに大変助けられました。注文して翌日には届けてもらえるので、食料に困ることは全くありませんでした。ただ、アイスは注文できなかったり取り扱いのない商品もあったりするのでやっぱり自分で買いに行った方が便利ではありますが…。

出不精を自認していますが、2週間外に出られない状況も個人的には全く辛いこともなく、引きこもりの才能があるな…と思ってしまいました。家にいる時間が長かったので自宅の良かったポイントや後悔ポイントなども色々出てきました。
・トイレは1階2階両方につければよかった
→具合が悪いときには2階の寝室からトイレへの距離が遠かったです…。
・リビング横に和室(扉付き)があってよかった
→リビングで家事をしながら近くで子どもを寝させられる。扉があれば隔離もできる
・子ども部屋を2部屋に分けられる間取りにしていてよかった。最初から別々の部屋でもよかった。
・夫婦もそれぞれ一人になれる空間か部屋が必要

まだまだ県内の感染も少なくない状況ですので、皆さまもお気を付けください。


社長コラム

ワールドカップ初戦を翌日に控えた11月22日午前9時、運命の時を迎えた。
事務所内で黙々と仕事に取り組む従業員に気づかれないよう、そっと令和4年度宅建士合格発表のサイトを開き、はやる心と裏腹に、震える右手人差し指でマウスを操作した・・・。『あれ?見えない・・・』眼鏡をしてないことに気づく・・・。

回りくどくてすいません(笑)。無事に合格してました!現在宅建士証交付に向けて申請準備をしているところです。

さて、ワールドカップ・・・決勝T進出をほぼ手にした!と思ったのも束の間、第二戦で敗戦。引いた相手との戦いは何が起こるかわかりませんねー。
さて、次(明日早朝)のスペイン戦は4時K.O!今晩は早く寝てLIVE観戦しなくては!(これが皆様に届くころには結果が出てますね。)


営業宮本の日記

今回ご紹介するのは南島原市布津町にある「食事処 奴」
なんと日替わりランチが¥600で食べられちゃうんです!11月に行ったときは朝釣り上げたばかりの太刀魚の刺身定食をいただきました。
他にから揚げ定食もありましたがそちらもボリューミーで美味しそうでしたよ~。テーブルとお座敷があるのでお子様連れでも安心です。

宮本の好きな魚ランキングBEST3位に太刀魚はランクインしてます!好きすぎて高校のお弁当に持って行ってたくらいです(笑)

今年はよく釣れたようでご近所さんからもいただいたのですが、野菜と一緒に蒸したり、ムニエルにして食べるのもおすすめです。ぜひ試してみてください♪


関連記事

  1. 小川町見学会

最近の記事

  1. 杉板外壁の平屋
PAGE TOP