4年目点検

 先日雲仙市の平屋のお客様宅の4年目点検にお邪魔してきました。

 弊社では毎月のニュースレターを持っての訪問(お留守の場合はポスティング)、毎年下記の点検を行っています。
 今回は日曜日という事で私も時間が取れましたので同行してきました。

■点検内容

〇外観目視点検
〇内観目視点検
〇床下状況点検
〇不具合がないかのヒアリング
〇その他(お互いの近況についての茶飲み話(笑))

 内外観の目視点検については毎月の訪問の際に、ちょっとしたことは随時補修を行っていますので、今回は床と建具枠の間に少しだけできた隙間埋め程度で問題はありませんでした。

 その他の方が時間かかったかも(笑)

■薪ストーブの燃料

 今回のM様邸は薪ストーブを設置されており、この日、ご主人は休みを利用して燃料の薪づくりの最中でした。

 丸太は暇を見つけてご両親の山から運び出してこられたのだとか。下の画像は弊社でご紹介したプレカット工場から木材の端材を運んでこられたそうです。

 私も斧を使っての薪割にチャレンジ!端材の杉は簡単に割れるものの、丸太の堅木は結構大変!今回の薪は楠(くす)の木でしたので、割った瞬間くすのき独特の良い香り。

 斧を使った薪割は結構大変でした。薪割機の導入を強くお勧めしてきました(笑)

■アフターサービスに力を入れてます

 よくお客様から『毎月のニュースレター楽しみにしてます!』とありがたいお言葉をいただきます。これを行っているのも、お客様と疎遠にならず、いつでも何でもご相談していただける関係をつくりたいという想いからです。

 ちょっとした隙間、車で少し壁をこすっちゃった!とか普通ならそのままほっとくようなことをちょっと相談していただいたり、毎月訪問の過程で気づいたことをご報告させてもらったり。

 お客様のお子さんの成長も楽しみの一つで、今年は小学校に入学されるお子さんも数名いらっしゃいますので、春になったらお祝いに行くのも楽しみ!

■建てて終わりじゃない!

 家族とまではいかずとも、大切な友人がどんどん増えていくのが楽しみです!

 新築に限らずリフォームをお考えの皆様もぜひお気軽にお問い合わせください!

 

関連記事

最近の記事

  1. 補助金
PAGE TOP