平屋と二階建て、あなたならどちらを選ぶ?〜その2〜

こんにちは!本多工務店です。
前回ご紹介した「平屋と二階建てのメリット・デメリット」を踏まえて、いくつかの家づくりのケースをご紹介していきます♪


■二階建てにする場合は子ども部屋&趣味部屋などを2階へ♪


二階建てにする場合、基本的な生活空間を一階にまとめ、2階は子ども部屋や趣味部屋、または長期的な収納部屋にするのをおすすめします。階段の昇り降りは住み始めると思ったより負担になることが多く、将来的にどういう使い方をするかを念頭に置いて設計しましょう。子ども部屋については、4畳半の大きさのものを2つ作ったり、9畳くらいの大きさにして間を仕切れるようにしたりするのが人気です。


■平屋にする場合は、予算の兼ね合いとイメージに注意!


平屋の場合、希望をあれこれと詰め込みすぎると自然と予算オーバーになってしまうことが多々あります。確かに一つのフロアで全てを完結できるのは良さなのですが、その分制限も多くなってしまうんですね。敷地の状況によっては大きな開口部を取りづらかったり、十分な採光が取れないお部屋が出てきたりすることも。便利な生活スタイルを実現できる反面、前もっての計画が肝となってきます。スペースをできる限りフル活用できるように、導入する家具や設備などもしっかり決めておいて、コンパクトに仕上げていくのがコツとなります!


本多工務店では、二階建ても平屋もご希望に合わせてご提案をさせていただいております。どちらかで迷われている時もぜひ一度ご相談ください♪

関連記事

最近の記事

PAGE TOP