消防団協力事業所として表彰されました

先日長崎県消防団大会において、優良(?)消防団協力事業所として長崎県知事より表彰されました!

私と大工の草野の2名が20代のころより、もう30年近く消防団員として活動しております。(最近は幽霊団員になりつつありますが・・・)

堅苦しいのが嫌いなのでいつもはこのような表彰式等は遠慮させていただいているのですが、県知事より直接表彰されるのは一生に一度の事でもあるような気がしましたので今回は喜んで参加してまいりました。

開式は13時30分、予行練習をするということで11時50分に集合・・・。このような時間の集合だし、一応事業所としての表彰対象者でもあるし、『お弁当くらい出るだろう・・・』と思っておりましたが・・・まさかのお弁当無しでした・・・笑

表彰状のもらい方のレクチャーも念入りに、中学校の卒業式以来の練習です。

そして開会、来賓の登壇、降壇ごとの起立、敬礼(我々はおじぎ)、着席を繰り返すこと十数回、もも筋がプルプルしそうでした笑

今回の協力事業所としての表彰は8社くらい、雲仙市よりは弊社のみのようでしたが、表彰対象に選んでいただき大変光栄に思っております。感謝の気持ちを最大限に持ちつつ・・・おなか減ったので1部終了、15時で退席させていただきました笑

今後も地域を守るという崇高な理念を持ち消防団への協力を惜しまない所存です。この度はありがとうございました。

関連記事

  1. 東京マラソン2020

カテゴリー

PAGE TOP