子育て世代の皆様への補助金がスタートします

 こんにちは!本多です。
 長崎県のまんえん防止等重点措置・・・3月6日まで延長されました・・・。今回の感染拡大はこれまでと大きく違って、これだけでちょっと前みたいな落ちつきを取り戻せるとは思えませんので、果たしてまん防延長すべきなのか、政治家の皆さんも苦渋の決断といったところなのでしょうね・・・。

 実は、先日私も急な発熱と頭痛・腹痛・若干の吐き気の症状が出て、時期が時期だけにかかりつけ医に電話で相談、即抗原検査をしてもらいましたところ、【限りなく陽性に近い反応が出てる】という事で、急遽PCR検査をやっている病院へ予約を入れてもらいPCR検査。(すべて車の中で行いました)

 電話相談からPCR検査までにかかった時間はわずか2時間!
 迅速に動いてもらったかかりつけ医の先生に心から感謝です!

 帰宅後、すぐに床につき、検査から約2時間後に電話で連絡が・・・

 【陰性でした!】

 電話をいただいた方にも丁寧にお礼を言い、かかりつけ医の先生にもすぐお礼を。
 ホッとしたものの、高熱と腹痛は変わらず、翌日まで寝込んでしまいました。

 一体何だったんだろう?

 前置きが本文より長くなってしまいました(笑)

子育て世代

3月より子育て世帯の新築・リフォーム支援事業がスタートします。

 これまでの地域型グリーン化事業とは異なり、枠の確保等はありませんのでまだ契約を急いだりする必要はありません。

対象

子育て世代(18歳未満の子供がいる世帯)・若年層(39歳未満)のご夫婦

補助額【新築住宅】

子育て世代新築補助額

【リフォーム】

原則1戸当たり30万円を上限 ただし・・・

子育て世帯の方がリフォームする場合(住民票の住所の住宅)

自ら住むため中古住宅を購入してリフォームする場合

上記条件に当てはまる方は下記の加算額があります。

リフォーム補助額

工事に使用する資材等には制限がありますので、工事内容を詰めていかないと一概に補助金はいくら、とは言えませんのでご注意を!

この補助金はこどもみらい住宅事業者と工事契約を結ばないと利用できません。

本多工務店はこどもみらい住宅事業者登録済です。
ご利用をご検討の際はぜひお声がけください!

関連記事

  1. 木造建築のすすめ
  2. ZOOM打合せ
  3. 2020第42節スタメン

最近の記事

PAGE TOP