本多社長のとある一日に密着!(前編)

こんにちは。本多工務店の広報担当です。
久しぶりに更新のスタッフの一日に密着記事シリーズ、今回は社長のある一日に密着した様子をお届けいたします。どうぞお楽しみください!

■AM4:00

毎朝4時に起床し、出社する前に2時間ほど資格試験の勉強に充てています。以前から早起きだったそうですが、4時に起きるようになったのは資格試験の勉強の時間を確保するため。アップルウォッチを購入してから早起きが一層はかどるようになったそうです! 

経営者の方々は早起きの方が多い印象ですが、本多社長も例に漏れずとても早起きでした。6時半ごろ自宅を出て、雲仙の本社へ出社です!

■AM7:30

大工さん達との打合わせを済ませ、大工さん達をお見送りします。現場での仕事がある場合はこのまま現場に入ります。現場に行かない場合は8時頃までインプットの時間を確保しています。この時間には建築の専門誌や建築雑誌などに目を通しているそうです。

■AM8:15

見積もりや図面の作成、請求書や資料など書類関係の確認など、お客様や業者様との対応がはじまる前に一通り事務作業をこなします。

■AM10:00

家づくりを進めているお客様との打合せに入ります。まだ図面が確定していないこちらのお客様。理想のイメージやご要望を丁寧にお伺いしながらプランに反映していきます。

基本的には対面のお打合せですが、希望があればオンラインでも承っています。お子さまがまだ小さくて手が離せない方など、オンライン打合せのご要望があればご遠慮なくご相談くださいね。

午後の流れは後編にてご紹介いたします。社長の趣味も少し垣間見られるかも? 更新をお楽しみに(^^)/

関連記事

最近の記事

PAGE TOP