家づくりアイデア整理の仕方

 一昨日コロナワクチン接種3回目を受けてまいりました。
 当日夜に発熱はないものの、腕の痛み・わきの痛み・倦怠感で夕食後痛み止めを飲んで一晩寝たら復活しました!長崎のまん防も3月6日で解除とのこと。早く収まれば良いですね。

 さて、本多工務店ではお客様と打合せをする際、お客様の持っているイメージを共有する際に、気になる家の写真を見せてもらうようにしてます。これを見せてもらう事で設計のイメージが共有されて後戻りを少なくできるのでとても役に立ちます。

 ただし、短期間で写真を探したりすると、その時の気分に左右されがちになったり大量になると一貫性が失われたりしている・・・という事も発生します。そろそろ家を・・・と考えた時から自分のイメージをまとめておけば取捨選択を一貫性をもってできるのでお勧めですよ!

 余談ですが、我々が住宅のプランを考える際も一度完成させてから、一晩から数日おいて見直すと新たなアイデアが湧いてきたり、別の問題点に気づいたりします。誰だったか有名な建築家(笑)が言ってましたがこの期間を【熟成期間】と言われてました。
 ぜひ皆さんも【熟成期間】を取ってみたら良いと思います。

■まずはイメージ探し

 イメージ探しに便利なのが【ピンタレスト】

 住宅で探すと色々なイメージがアップロードされており、自分の持つイメージに似た写真を見つけやすいのでお勧めです。
 実は私もピンタレストでアイデア探しは良くやっています。その際、見るだけではなくイメージをノートに貼り付け、何が気になっているかをメモって行くのですが・・・

■整理に便利なのがiPad

 さすがに探し出したイメージを印刷してノートに貼り付けてメモを書いて・・・というのも大変なので普段アイデアを貯めるのに利用するのがiPadです。

 iPadはメモをしやすいアップルペンシルが使えれば便利なので、iPad air以上なら多少古くても大丈夫です!

 そして使うのはノートアプリの定番、有料アプリのGoodnoteというアプリです。これは使い勝手がすごく良いのでiPadを持っているならぜひ導入してください。

■整理の方法

 皆さん気になる写真の保存は良くやっておられると思いますが、写真だけだと後で見直したときに『何が気になっていたんだっけ?』となることが多いと思います。そんな時にiPadを使って写真整理をしておくのですが、私のやり方の基本的なことをご紹介します

①ピンタレスト画面を開きます。

ピンタレストの画面

②気になる写真を選ぶびGoodnoteに貼付けて整理

■他にももっと簡単なやり方もあるのですが・・・

 上記はピンタレストのアプリからの保存の方法の一例でした。

 実はiPadにはもっと簡単に画像を貼り付ける方法もあります。それはsafariなどのブラウザーソフトを立ち上げておき、iPadのマルチタスク機能を使ってズズッと直接Goodnoteに貼り付ける方法です

 やり方は簡単なのですが、YouTubeなどを検索するとさらに便利なやり方がありますので、ぜひ調べていただくか、直接お教えしますので無料相談会にご参加の際などにお聞きくださいね!

ちなみにiPhoneでも使えるには使えます。iPadとiPhoneの同期も可能ですのでiPhoneで画像を集めてiPadで整理するというやり方も良いかもしれません!

■■番外編■■

 最近iPadをair3からiPadproに乗り換えました。

 iPadair3で十分なほどの性能ではあったのですが・・・実は一昨年くらいから、スケッチ→間取を考える際にiPadを使っていました。その際、若干ペンの動きから線が遅れてくることがあり、書きづらさを感じていたのです。

 iPadproにしてからはそれが解消され、手書きと同等、場合によってはそれより便利に提案プランを作成することが可能になりました。

 ぜひ皆さんの業界での便利な使い方等があったら教えてください!

iPadエスキス

関連記事

  1. 木のある暮らし
  2. 坂茂建築邸
  3. ヴィトーーーリア―!

最近の記事

PAGE TOP