夏の暑さにぴったりな、エアサイクルの家

こんにちは!ハートホーム長崎です。
8月中旬ということで、毎日暑い日が続きますね(*_*;

このじめじめと嫌になる暑さを少しでも軽減したい!という方にオススメなのが、当社が提供しているエアサイクル工法のおうちなんです。

エアサイクル工法は、おうちの床下や壁内、屋根裏に「エアサイクル層」と呼ばれる空気の通り道をつくっています。これにより床下の涼しい風を通したり、熱い空気を屋根裏から外に逃がし、室内の温度や湿度を快適な状態に保ってくれるんです。

おうちの中が暑くてムッとしてしまうのは、暑い空気がお家の中に滞留してしまうのが大きな原因です。その熱い空気の層を外に早く出してしまえば、おうちは暑くなりすぎることはありません。

そして意外に思われるかもしれませんが、断熱で一番効果があるのは「空気層」。エアサイクル工法では、この流れる空気をうまく断熱材としても活用しています。

エアサイクルの家には、床下と屋根裏に換気口があり、夏場はその換気口をオープン。すると暖かい空気は上に流れていくので、屋根裏の換気口から外に出てしまいます。そして、床下からは涼しい風を取り入れて、壁の中の温度上昇を抑えます。

エアサイクル工法は外張り断熱を採用しているため、従来の家に比べて湿気も低く保つことができます。おなじ水分量であっても、お家の中の空気の体積が大きければ、それだけ湿度が低くなりますからね。その分サラサラと快適な環境をキープすることができますよ♪

実際のお打合せの際には、動画や模型を使いながらエアサイクルの魅力をお伝えしています^^文章で読むよりずっと分かりやすく、皆さんにもご好評いただいています。ぜひお気軽にお問い合わせください!

関連記事

最近の記事

PAGE TOP