小さな家

ちょっと仕事が落ち着いたので、これまで考えていたけどなかなか手をつけることのできなかったことに少しずつ手をつけはじめています。

 

それが表題の『小さな家』です。

 

小さな家に興味を持ったのはもう10年前くらいになるのか?、建築雑誌の企画で、建築家増沢洵の『最小限住宅』を見てからです。

 

私ごときが建築家の設計を四の五の言う事はできないのですが、とにかくこれを見た時衝撃を受けました。

 

小さな家に共通する(と思っている)のは人の居場所をよく考えてあるということ。

 

居場所をちゃんとつくりだし、人の居場所を快適にできれば思ったほどのスペースは必要ありません。(と思うのです)

 

なんかうまく文章にできないもどかしさが・・・(^^;

とにかく今、豊かな生活を送ることのできる『小さな家』を考えていますが、楽しくなってきて他の仕事が手につきません・・・(笑)

 

 

関連記事

最近の記事

PAGE TOP