被害にあわれた皆様心よりお見舞い申し上げます。

とんでもない地震となってしまいました。

前日の余震で若干の寝不足を感じておりましたので早めに就寝しましたが、16日午前1時35分頃、緊急地震速報の警報の後、ゆっくりとしたでも大きな横揺れと食器棚から落ちて割れる食器で飛び起きました。

我が家は軟弱地盤の上に約13mほどの鋼管杭を打っているような地域ですので、周辺の状況が気になり家の周りと付近の様子を観察しましたが、特に変わった様子はなかったのでちょっと安心し就寝。

その後も何度かの余震で飛び起きはしたのですが・・・。

朝起きてまずはニュースを見てびっくりしました。

まさかここまでの被害が出ていようとは・・・。

ほんとに目と鼻の先で起こったことではありますが、何かをしなければいけないのはわかっていますが、何をすべきなのかわかりません。

本日、観光関係の先輩の依頼で、ガス発電機のみ旅立って行きました。

明後日は青年会議所の後輩たちが募金活動をするそうなので、募金させてもらおうと思ってます。

本日は奥様の実家が被害にあったという友人からの依頼で、写真のみで建物の危険度を見させてもらいましたが、こんなのでは不安をあおるだけなのかもしれません。

明日にでも問い合わせて、応急危険度判定のボランティアができないか考えてみたいと思います。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP