ニュースレター 2208月号

ニュースレターロゴ

2022年8月号  Vol.118


吾妻町地鎮祭

梅雨明けから一転、予想はしてましたが6月末は梅雨の戻りのような雨が続きました。荒天の間を狙い撃ちしたような6月吉日に地鎮祭を行う事ができました。お客様は一週間前から週間予報で心配されていましたが、『大丈夫ですよ!きっと晴れます!』と答え続けておりました。前日も大雨で流石に私の自信も揺らぎつつあり、夜中に何度か目を覚まし、早朝5時の雷雨にはひやひやしましたが奇跡の曇り空!『まさしく雨降って地固まった最高の天気ですね!』との決め台詞をいう事ができて『ホッ』としております。
さて、このお宅は地域型グリーン化事業への採択も決定し、150万円程の補助をいただけることとなった耐震等級、断熱等級も最高ランクの住宅となります。物価高が激しいこの時期ですが、補助金等の活用が決定したのは本当に幸運でしたね!8月には着工。今回も面白い住宅が吾妻町で始まります!


サスティナブルな照明

現在、世界的に共通の認識を持って「サスティナブルな社会の実現」が取り組まれ始めています。サスティナブルとは、「持続可能な」「ずっと続けていける」という意味です。環境問題だけでなく、いまサスティナブルなものづくりがファッションなど幅広い分野に浸透してきています。

照明器具でも、成長が早く環境に優しい素材といわれている竹や籐を使用したり、再生率90%以上の段ボールを使用した、環境に配慮した商品が新しく生まれています。DAIKOの『Material Select Series』はプラスチックをなるべく使わず、自然由来の素材が用いられています。段ボール素材で作られた照明は、手触りや紙が生み出す独特の柔らかい光を楽しむことができ、フルーツの形のデザインも可愛らしいものです。こちらはスタンド照明なので、玄関や寝室など、照明を追加したい場所に気軽に取り入れることができます。


「お取り寄せグルメ」
事務スタッフの徒然日記

夏休みが始まってしまいました。いつもよりも早起きして子どもたちのお弁当を作る日々です…。今回は「近くには売ってないけど取り寄せてでも食べたい美味しいもの」をご紹介したいと思います。美味しいものを食べて夏を乗り切りましょう。
●カネタ「無着色のたらこと鮭」…同じシリーズの焼きさばはコスモスでも売ってるんですがわたしはどうしてもこのたらこと鮭の方が好きで…おにぎりの具にすると子どもが喜びます。ヨドバシ.comなら送料無料でお取り寄せできます。
●芋屋金次郎の芋菓子…高知のお店。時々いただくことがあるのですが芋けんぴも芋チップスも本当に美味しいです。すぐなくなります。公式HPからお取り寄せできます。
●AOBATEAの紅茶…3種類くらい購入しましたが全部美味しかったです。ブレンドも着香も店主さんご自身でされていて、日本の水に合わせて美味しく淹れられるようにブレンドされているそうです。紅茶だけでなく緑茶とウーロン茶もお取り扱いがあります。紅茶しか買ったことがないのでウーロン茶も飲んでみたいです。


社長コラム

例年7月20日頃の梅雨明けなのでこの直前は雨が多いだろうな・・・となんとなく思っておりましたがやはり雷雨が多かった印象です。今週よりいきなりの猛暑でなんと私の体に異変が・・・。もしかしたら『これが夏バテか?』睡眠時間は7時間取り良く寝た感覚があるものの日中は体がだるく、多少の頭痛も・・・コロナを疑い抗原検査、陰性・・・きっとこれが夏バテなんでしょう。思いつく限りここまでの不調は初めての経験です。
こんな時のパワーの源はもう20年前から服用しているキ〇ーレオピン!量を増やして朝晩2錠ずつ服用です!欠点としてはなんとなく汗をかいたときにニンニク臭がしてるような気がすること。(笑) しばらくはお客様から距離を取っておきます。
孔子曰く『50にして天命を知る』、自分の天命は果たして何なのだ?と突き詰める年代、もう若者ではないという現実を突きつけられた気分です・・・笑


関連記事

  1. 完成見学会

最近の記事

PAGE TOP