長期優良住宅化リフォーム推進事業

現在長期優良住宅化リフォーム推進事業なるものが公募されております。

事業趣旨

本事業は、インスペクション、性能の向上を図るリフォーム及び適切なメンテナンスによる既
存住宅ストックの長寿命化に資する優良な取り組みに対し、国が事業の実施に要する費用の一部
について支援することにより、既存住宅ストックの質の向上及び流通促進に向けた市場環境の醸
成、及びそれらの取組の普及を図ることを目的とします。
なお、応募多数の場合、一部の提案のみ採択することがあります。

ということで、おおまかに言うと、構造躯体(木)の劣化対策・耐震性向上・省エネルギー対策・維持管理、更新の容易性・・・の性能を上げる工事に最大で100万円の補助金を差し上げましょう。というものです。

ただし、現在公募中で、応募多数の場合は性能の良い提案を優先して採択されるようです。

現在、弊社でもトータルリフォームのご相談を頂いているお客様がいらっしゃいますので、予算との兼ね合いを考えてご提案させていただく予定です。

数年前から新築住宅やリフォームなどの性能向上に対しての補助制度が各種ありますので、どのように組み合わせて提案させていただくか?制度の理解に必死です・・・。

明日詳しく勉強する予定ですので、気になる方はお尋ねください。

詳しくは・・・

http://www.kenken.go.jp/chouki_r/index.html

独立行政法人 建築研究所のHPをご覧ください。

関連記事

最近の記事

  1. 補助金
PAGE TOP