う---む・・・

本日、午後よりアポを申し込んでもらっていた太陽電池メーカーさんと面談。

シリコン型太陽電池が中国で生産されていることへの不安と、それを払拭するだけの答えを求めて面談を了解したのですが・・・

●技術支援体制
●製品への不安(ホットスポットへの検査対応)
●新興メーカー故のお客様への保証体制
●製品を取り扱うにあたっての弊社の保証金の保全の不安

について質問を・・・

ほとんど全ての答えは『大丈夫です!』『私が保証します』『メーカーの経営不振はすぐに私から連絡します!』

挙句の果てに、ホットスポットの検査方法『ipadのアプリを使って赤外線検査ができます!』と・・・
(実際にはもちろんそんなことは不可能です。それを指摘すると・・・『あ、知ってられました?』と驚愕の答えが・・・パンチ!

さらに自社の関係に大手商社、大手電機メーカーの名前を出しながら『それだけうちのは信頼性が・・・』と言いたいのでしょうが、業務上の正式な提携は全くないようで・・・

さらにさらに製造工場はお隣の国にあるにも関わらず、『うちのは日本製と言っても大丈夫な製品です!』と・・・

彼らの製品を売るためにお客様へウソを言って大丈夫と言っているようなもんです・・・。

もう全くダメダメな営業マンで、最後は本気で腹が立ってきましたので、丁重にお帰りいただきました。

自社製品の良さ、有利さを十分に理解し、お客様の不安の払しょくに100%答えられているか?

弊社営業に向けての反面教師となってくれたことに感謝します。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP