第19回島原水まつり

雲仙の今日は午前中凄く涼しい、過ごしやすかったです。

午後から市役所へ、土木工事の入札2件。

大きな声では言えないのですが、土木の入札にはイマイチ気合が入らず、今回もあまやはりダメでした・・・。

入札って結構気合がいるんです。

もちろん談合なんてしないですよ!

何に気合がいるのかというと、見積をして、『おそらく満額だったらこの金額だ!!』とまずは一回目の気合。

そして、最低落札額の掛け率を『今回は●●%だ!!』と決め付ける二回目の気合。

最後に入札箱に投函する1分前の値段を書き込む気合。

あまり気合が入りすぎると、最低落札額を割ってしまい失格してしまいますので、微妙な気合の加減が必要です。(^^;;

最低落札額とは・・・

この工事を行なうのに、最低、これくらいの予算がないと一定の品質確保が困難だ!とする金額となります。

公共工事というものは、民間から比較すると凄い量の書類作成が必要となり、当然それにかかる経費も必要となってきます。

書類作成と現場管理・・・もちろんどちらも手を抜くわけには行きませんので、それ相応のマンパワーも必要となります。

噂によると土木工事はこの書類作成が非常に大変らしい・・・

と言うわけで、今の私には気合が入らないのですねぇ・・・(^^;;

できれば公共工事をやるよりも個人邸をやるのが楽しいのです。

だって、公共工事はある一定ができて当たり前、ってことで、完成してもお役人様はあんまり喜んでくれませんし・・・

喜んでいただけると言う点では、圧倒的に個人邸。ってことなんですね。

それでも建築工事の公共工事は結構楽しいです。

それは設計者も結構思い切った事をやってきますし、新しい技術を経験する事もしばしば。

新もん好きの私にはそんな工事のときは凄く気合が入ります。

入りすぎて失格もちょくちょくやってしまいますが・・・

さて、明後日の6日、日曜日に島原文化会館をメイン会場に『第19回島原水まつり』が開催されます。

mizu

なんとアンガールズもやってきます。

整理券を11時から配布しますので、是非島原へおこし下さい!

関連記事

最近の記事

  1. 2019.09.5

    住宅模型☆
PAGE TOP