家族が自然に集うヌックのある家のつくり方とは?ポイントを解説します!

家族が一緒に過ごす時間は、私たちの日常生活においてかけがえのない瞬間です。

しかし、忙しい日々の中で、家族みんなが自然と集まり、共有できる空間を持つことは容易ではありません。
そこで注目されているのが、「ヌック」の設置です。
「ヌック」とは、家族が自然と集まる居心地の良いスペースのこと。
本記事では、そんな「ヌック」をご自宅に取り入れる方法と、その魅力についてご紹介します。

□ヌックって何?家族が集う隠れ家の作り方

家族の溜まり場としての「ヌック」は、日本の住宅事情に合わせて工夫次第でどんな家にも実現可能です。
ここでは、おしゃれなヌックを作るためのポイントをいくつかご紹介します。

1:適度に囲われた空間を作る

ヌックの魅力は、適度にプライベートな空間を持ちつつ、リビングなどの公共の場とつながっていることにあります。
例えば、ダイニングの隅や階段の踊り場を利用して、気がつけば家族が集まっているような場所を作りましょう。

2:空間にメリハリをつける

ヌックとそれ以外の空間との境界を明確にすることで、そこだけの特別な場所を作り出します。
異なる仕上げや、ラグマットなどで空間にメリハリをつけると良いでしょう。

3:コージーな装飾を心掛ける

ヌックをより魅力的な場所にするためには、温かみのある装飾が欠かせません。
クッションやカーペット、お気に入りの本を置いたりして、家族がくつろげる空間にしましょう。

□実例から学ぶヌックのある家

実際にヌックを取り入れた家庭では、どのような効果があるのでしょうか。
ここでは、具体的な事例をもとに、ヌックが家族のコミュニケーションにもたらすポジティブな影響について探ります。

1:家族が自然に集まる場所

リビングの一角に設置した出窓ベンチや、吹き抜けの上のヌックなど、限られたスペースを活用して家族が自然と集まる居場所を作ることで、家族間のコミュニケーションが増え、絆が深まります。

2:子どもの遊び場として

小さな子どもがいる家庭では、ヌックを子どもの遊び場として使うことで、リビングでの散らかりを心配せずに済みます。
また、親子で遊ぶ場所としても活用できるでしょう。

3:リラックスできる隠れ家

大人にとっても、ヌックは読書や趣味の時間を過ごすための隠れ家になります。
家族の中にいながらも、自分だけの時間を楽しめるのです。

□まとめ

家族が自然に集まる「ヌック」の設置は、忙しい日常の中で家族の絆を深めるための素晴らしい方法です。
限られた空間を最大限に活用し、家族みんながくつろげる場所を作り出すことで、家にいる時間がより豊かなものになるでしょう。
今回ご紹介したアイデアを参考に、ぜひご自宅にヌックを取り入れてみてください。

関連記事

  1. 施工事例

カテゴリー

PAGE TOP