ニュースレター 2402号

ニュースレターロゴ

2024年2月号  Vol.136


吾妻町地鎮祭

明けましておめでとうございます。年明けに雲仙市吾妻町にて地鎮祭を執り行いました。天気が心配でしたが地鎮祭の最中には晴れ間がのぞき、幸先の良いスタートを切ることができました。
お子様たちは2階建てにあこがれがある様子。吹抜けのあるかっこいい住宅を計画しております!

ブラインド・カーテンの種類

窓回りに欠かせないブラインド・カーテン。リビング等の大きな窓によく使われるものの種類と特徴を簡単にまとめました。

●ドレープカーテン
一般的ないわゆる「カーテン」です。ドレープとはひだ(カーテンのなみなみ)のことですが、ひだのないフラットなものもあります。遮光性・防音・防炎など様々な機能のものを選ぶことができ、色・生地・デザインも豊富です。

●縦型ブラインド(バーチカルブラインド)
縦長の羽根を左右に開閉します。スタイリッシュな印象になり、リビングの大きな窓におすすめです。プライバシーが気になる方には、厚手の生地とレース生地が交互になったタイプのものもあります。

●横型ブラインド(ベネシャンブラインド)
羽根の角度で光の量と外からの視線をコントロールします。素材はアルミとウッドが一般的です。

●調光ロールスクリーン
厚手の生地とレース生地が交互に入っていて光や外からの視線を調節できます。レース生地を見せるように開くとボーダー状になります。

●プリーツスクリーン
プリーツ上の生地をたたみ上げて調節します。透け感の小さい生地と透け感のある生地を組み合わせたタイプが人気です。和室に特に合います。

●ハニカムスクリーン
生地の断面がハニカム(蜂の巣)状になっており、断熱性に特に優れています。外からの視線が気になる部屋にはツインタイプがおすすめです。


「今年の目標」
事務スタッフの徒然日記

明けましておめでとうございます。今年は資格試験を受験するので、少しずつ勉強を進めています。とっっっても久しぶりの試験勉強ですが、一回で合格できるよう気合を入れて頑張ります!

お正月休みにずっと行ってみたかったカービィカフェ博多に行ってきました!店内の装飾もメニューもすべてカービィづくしで可愛さ100%の空間でした。人気メニューのひとつ「カービィのはりきりおてつだいパフェ」は盛り付けをスタッフがしたものかカービィがしたものか選べるのですが、もちろんカービィにお願いしました!クリームが盛大に器からはみ出していましたがそんなところも可愛いです…。スタッフにお願いした場合はきちんときれいに盛り付けられたパフェが来るそうです。


社長コラム

皆様、本年もどうぞよろしくお願いします!今年は年始早々地震のニュースでスタートし自然災害の恐ろしさを思い出させることとなりました。耐震対策の重要さを再認識しています。

弊社で建てていただいたお客様宅は長期優良住宅で求められる性能は耐震等級2なのですが、構造計算により耐震等級3を標準的に採用しています。また、それ以外のかたも上記の経験則から耐震等級3並みの構造を採用しております。

熊本地震では耐震等級3の家は2回の震度6~7の地震でも倒れなかったそうですが能登の地震では速報ですが耐震等級3で倒れた家があると聞いておりますので安心せずもしもの備えをお願いします。

さて、今年は久しぶりに初詣に年明け早々、そして仕事始めに恒例の祐徳さんをお参りしてきました。昨年はどこで引くおみくじも末吉ばかり・・・今年は多分10年以上ぶりに見た大吉×2!きっと良い年になると信じて張り切って行こうと思います。


営業宮本の日記

もうすぐ節分ですね。

先日、子供たちの授業参観があり次男は鬼のお面の作成。長男は作ったお面をつけて豆まきの歌を発表しました。色とりどりの鬼ばかりで、子供たちの個性が溢れていました!

節分が近づくと園でも豆まきをしているのですが最近は大豆アレルギーの子が増えたりで豆はまかずにお菓子をまくことが多いそうです。子供たちはお菓子が食べられるので鬼が怖いよりも楽しみの方が勝っているようでした。


関連記事

  1. リフォーム事例

カテゴリー

PAGE TOP