おうちと外を繋いでくれる、土間の活用方法

こんにちは♪本多工務店です。

アウトドアがお好きな方や、ペットと仲良く暮らされている方にぴったりな土間のあるおうち。少しずつ導入される方が増えてきましたので、土間のおうちの良さについてお話ししたいと思います。

■土間は家の「顔」

もともとは家に上がるための機能的なスペースだった土間。近ごろは家の印象を大きく左右する、顔のようなスペースとなってきています。自分の趣味を楽しむための場所だったり、自分たち好みの素材を活用して雰囲気を演出したり。昔ながらのおうちのように、玄関土間を広く取るおうちが増えてきているんですね。

■薪ストーブを取り入れるおうちに大人気

これまでにもご紹介しましたとおり、薪ストーブを導入されるおうちが増えており、それに伴い土間も広く取る方がいらっしゃいます。薪ストーブの性質上、薪や灰の掃除にもぴったり。また、冬場なかなか乾かない洗濯物も、薪ストーブを活用して土間に干してしまえば、いつの間にかカラッと乾いてしまいます。

■土間は外と内を繋いでくれる場所

土間というスペースを設けることで、外と内をシームレスに繋いでくれます。玄関からおうちへ、外から入ってくる視線を外すために活用したり。お裾分けを持ってきてくれたご近所さんとゆっくりお話しする場所になったり。家族が帰ってきて、お外のものを全てしまう場所としても活用できます。そんな便利な土間を導入した事例がたくさんありますので、施工事例からもぜひ見てみてくださいね。

関連記事

最近の記事

  1. 補助金
PAGE TOP