和の良さを活かした、和モダンの家づくり

こんにちは!本多工務店です。

当社の施工事例にもありますように、和モダンのおうちも多く建ててきました。近ごろご希望も少しずつ増えてきましたので、和モダンのおうちについてご紹介いたします♪

■和モダンのおうちって?

和モダンのおうちは厳格な定義があるわけではないのですが、日本の伝統的な「和」の雰囲気を大切にしながら現代的なデザインや機能性を取り入れたものが多いです。和の要素を自然と取り入れながら、モダンな新しさを兼ね備えた雰囲気に仕上げていけるのが良さですね。

■和モダンのポイントは「素材感」

心がけているのは、できる限り素材の良さを出すようにするところ。例えば、漆喰や木材などの自然素材をデザインにしっかりと活かしていきます。素材感を出すためのフェイク素材などもありますが、やはり本物には勝てない良さがありますからね。

■木材は、建てる地域に合うものを選ぶ

和モダンのおうちだけではありませんが、その地域に合う木材を使うと、その地域にあったおうちに仕上がると思っています。長崎では杉や檜が多いので、これらをメインに使うようにしています。外材を使いすぎず、地産地消で家づくりを行うということも大切にしているのです。

また、木造住宅の骨組みはとても綺麗で、木の良さを活かせるポイントだと思っています。だからこそ、梁などをわざと見える形にして和モダンに活かしてますよ。ぜひ施工事例をみられる際は、そんなところに注目して見てくださいね♪

関連記事

最近の記事

PAGE TOP