あきらめが悪く・・・

先日のブログでも書きましたが、hondaが太陽光発電から撤退を決めてからどうにもモヤモヤが晴れません・・・。

hondaのCIGS太陽電池は本当に良い電池で、広告費を多く使っていないため、●ー●ーフロンティアのCISが目立っていますが、実は実力には大きな差があります。

また、現在巷で広がっているソーラー発電所の電池の大半は、日本の事をきらいな国のメーカー製なんです。

さらに中には粗悪品も混ざっており、すでに不具合が起こりはじめている事も業界では知られています。

そんな事実がなんかモヤモヤさせるわけです・・・。

価格差からhonda専売の弊社もそう多くを売ることはできませんでしたが、我々が性能に自信を持って、耐久性に胸を張ってお勧めできる太陽電池がhondaの太陽電池です。
確かにイニシャルコストは若干高くはなりますが、ランニングで考えて行くと、絶対に安いものだと思っています。

現在、販売店に契約解除と保証金の返還準備がなされています。

どうしてもあきらめきれない弊社としては、契約解除はhondaが新規受注をストップする来年の2月まではしないつもりです。

今後もお客様が納得していただけるのであれば、hondaの太陽電池をお勧めするつもりです。

可能性は低いでしょうが、太陽光業界から撤退する事を撤回してくれることをギリギリまで祈りたいと思っています・・・。

こんなに素晴らしい太陽電池がこの国からなくなっていいものだろうか・・・?

と考えるのは大げさなのかもしれませんが・・・モヤモヤモヤモヤ・・・

関連記事

最近の記事

PAGE TOP