足場チェック

先日起きちゃいけない事故が起きてしまいました。

埼玉県で外壁工事用足場が倒れ園児が被害にあってしまうという起きちゃいけない事故。

写真で見る限り、幅は普通より広いものの、1スパンで約10mの足場を、つなぎ無で仮設しているというちょっと信じられない足場のようです。

通常、2月以降の足場は先ず考えるのが天候が荒れた時の北風の突風と春一番。

特に今回のようなケースで壁つなぎなしで建てるというのは普通では考えられない事です。

何か特別な原因があったのか、仮設工事業者に怠慢があったのか・・・。

そして被害にあったのが小学校入学を控えた園児・・・

心からご冥福をお祈りします。

我々の仕事は一歩間違えれば、本当に大きな被害を伴う事故を起こしてしまう仕事なだけに常に気を引き締めておかねばなりません。

昨日は現在足場を架設している現場を点検して回りました。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP