住宅エコポイント

住宅エコポイントの申し込みがスタートしました。

新築住宅の場合、温熱等級4・次世代省エネ基準レベルの温熱環境が必要ですが、太陽光+エコキュート+IH調理器具を装備していれば、温熱等級が若干低くても、通常木造以外の基準となる『トップランナー基準』を適用することができそうです。

色々と面倒な計算は必要ですが、これで30万ポイント¥ですから利用しない手はありませんね。

現在着工中の住宅で適用できそうなので、勉強を兼ねて挑戦してみたいと思います。

新築と比較して、リフォームでエコポイントを獲得するのは簡単です。

代理申請いたしますのでお気軽にお声掛けください。

さて、明日は『今になって・・・』あせるという入札と新築住宅の配筋検査。

安心の住まいづくり-P1000357

小さな木造住宅ですが、なんと地中梁があるというすごい配筋です。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP