島原半島

昨晩雲仙温泉街にある『よか湯』に島原半島内の若者(?)約50名が集まりました。

これからの島原半島を考える団体の交流を深く繋いでいこうという趣旨のもとにアルコールを交えたざっくばらんな交流会が開催されました。

みんな様々な団体で、立場で島原半島を考えているのですが、この様な交流を持つことでとても心強い仲間がつくれたのではないでしょうか・・・?

今後も回を重ねていくことが約束されましたので、今後ますます元気な島原半島がつくられていくことと信じています。

さて、明日は2回目となる青年会議所の早朝座禅会が6:30より島原市で開催されます。

そして、夕方は千々石町で開催される『観桜火宴』に鉄砲隊として参加します。

この観桜火宴、千々石の橘神社の青年部で運営されているお祭りで、『観桜火宴とは桜を松明の明かりで照らし出し、幽玄の世界を作り上げ、元服立志など、参加する子供たちの記憶にこの祭りを刻み込み、地元の歴史認識を深めるために発起しました。』ということです。

ここ数年気になるお祭りだったのですが、どういう訳か武者行列としての参加ということになってしまいました。

松明と満開を迎えようとする橘神社の桜、考えるだけでワクワクするようなまつりになると思います。

ぜひ明日は橘神社へ!!

関連記事

最近の記事

PAGE TOP