薪ストーブと暮らす家/雲仙市

薪ストーブのあるコートハウス。

国道沿いにある平屋の住宅。外からの視線をいったん区切る配置計画を考え、中庭のある配置とした。

家族スペースのLDKにはスタディーコーナーを設け、お子さんの普段の勉強場所に

そして、外と繋がる土間のスペースは明るさを調整し外部からの視線を隠す役割も。

リビングに腰かけ、薪ストーブの炎の揺らぎを眺めるのもお施主様の楽しみの一つになっているそう。

PAGE TOP