三世代が暮らす家/雲仙市

温泉街に建つ3世代が暮す家

最近では少なくなった続き間の和室がある住宅。部屋間をつなぐ建具には3枚の引込戸でつながりを重視した。

2階のリビングスペースでは英語塾としての役割も持つことから、寝室の入口にはご主人のホビースペースをおき、ちょっとした結界的な役割にも。

小浜温泉と言えばきつい西日であるが、エアサイクルの家の遮熱、断熱効果で快適な住環境が完成した。

PAGE TOP