社長 本多勝雄


1969年1月29日生れ
●一級建築士
●一級土木施工管理技士
●住宅ローンアドバイザー
略歴
1969年生
1984年~1987年 長崎県立島原高等学校卒業
1987年~1991年 東海大学工学部建築学科卒業
1991年~1995年 (株)佐藤秀工務店【現 (株)佐藤秀】
1995年~ (有)本多工務店


家づくりに携わるきっかけ


もともと父が「有限会社本多工務店」として住宅の仕事に携わっていたため、幼少期より家づくりに関係する仕事に就きたいと思っていました。

できる限り現場に近い環境で、設計・施工・営業・事務とそれぞれと身近に接することができ、大きな仕事にも携わることができるような会社で仕事がしたいと考え、大学卒業後は株式会社佐藤秀工務店(現:株式会社佐藤秀)に入社。

オフィスや店舗、医療福祉施設や寺社仏閣などの大型物件から注文住宅までを幅広く扱う老舗の建築会社です。とても良い会社で、入社3年目には東京で様々な現場の現場監督として多くの経験をさせてもらいました。

そのうえで、昔から地元の家づくりに携わってみたいという想いもありましたので、実家の家業を継ぐ形で、ハートホーム長崎として事業をスタートさせました。

住まいづくりの約束


『ひと様のお役に立ちたい・・・。』

人生を折り返した私の強い想いであります。

建築という仕事は生活に最も密着したものを創り出す仕事であると共に、町並みの美しさ、楽しさを創り出す素晴らしい仕事だと思っております。
この様な仕事に就いているからこそ、私たちはお客様の生活に興味を持ち、常日頃から自己研鑽に努め、場面に応じた最適な提案をしなければならないと考えております。

また、建設業という環境負荷の高い仕事をしているからこそ、子供達の将来の為にも環境への配慮を続けていかねばなりません。

建築・住宅の専門家として幅広い知識と技術を身につけ、お客様に役立つ情報をご提供させていただきながら、快適な住空間をご提案させていただくことをお約束します。

お客様へのメッセージ


定期的に建築デザインの勉強で各地の建築物を見て回るのが大好きです。

『ついでに!』各地でⅤファーレン長崎の応援やマラソン大会などにも出没しています。

またゴルフ、スキー、釣り、アウトドアなど多趣味でもあることが、趣味を楽しむ空間づくりや収納計画などを考えるのにも役に立っています。

あなたの生活を楽しいものにする住まいづくりのお手伝いをするのが楽しみです!

PAGE TOP