プロが教える!土地探しのポイントについて

こんにちは!本多工務店です。

家づくりを検討する人にとって、一番最初にしないといけないことが「土地探し」。プロの観点から、ここだけは抑えておきたい!というポイントをご紹介しますので参考にしてみてください(o^^o)

■地盤が強く、災害に強いエリアを選びましょう

長く安心して住んでいただくためにも、災害に強い地域かどうかは必ず確認しましょう。地盤が強く地震に強いか否か、ハザードマップを確認のうえ、大洪水の際に水没をしないエリアなのかを見ておくことが大切です。ハザードマップは、近くの川の堤防が崩壊した際に、床下浸水・床上浸水になる可能性を明記してくれているので、そこを避けるだけでもいいですね(^ ^)

■工夫次第ではお得な物件かも?旗竿地について

旗竿地(はたざおち)とは、道路に接する出入口部分が細い通路上の敷地になっていて、その奥に家の敷地がある形状の土地をいいます。まるで竿につけた旗のような形をしているため、旗竿地と呼ばれるんですよ(^ ^)

道に面している面積が狭い土地は、車の出し入れにちょっと工夫が必要です。特殊な土地の形なので、その分土地代が安く済むこともあります。入り組んだ旗竿地は道に面していない分、土地の形状によっては道から見えづらくなる分防犯面で安心というメリットも。

長く住み続けることを考えると、ネックになる場合もあるので用途をよく考えましょう。ご自宅には車一台でOKという方など、条件に合う人は土地代を下げるために検討してみてはいかがでしょうか?

■インターネット上にあがっている土地は、ほんの一部!

インターネットで見つけられる土地は、実は世に出回る土地のほんの一部なんです。むしろ、条件の良い土地は表に出てくる前に売れてしまうことがほとんど。だからこそ、きちんと土地情報を掴んでいる住宅会社に問い合わせておくのが、良い土地に出会うための必須条件です! 悩んでいる間にどんどん他の人が購入していくので、チャンスを逃さないためにもぜひ本多工務店にお問い合わせくださいね♪

関連記事

最近の記事

PAGE TOP