省エネな家に!光熱費を抑えられる家づくり

こんにちは!本多工務店です。

賃貸住宅にお住まいの方も、これから家を建てられる方も、「省エネ・光熱費が抑えられる方法」は気になるのではないでしょうか。

実際に生活をする中で、一番光熱費がかかるのは「暖房関連」なんです。寒い冬場におうちを暖かくするために必要なものですが、この暖房稼働のコストパフォーマンスを少しでも上げることができると、より家計に優しいおうちになりますよ。

■家の性能を高めると、少しの暖房で快適に!

寒い地域の住宅では昔から重視されていましたが、近年では省エネを考えて、九州でも高気密・高断熱のおうちづくりが進んでいます。夏は太陽の熱を遮断して冷気を室内にとどめ、冬はおうちの暖かさを外に逃さないように隙間なく断熱をすることで冷暖房の効果をより高めます。

■断熱・気密性能が高まると…?

冷暖房で快適な温度にした室内の空気が逃げにくくなり、外の寒さや暑さの影響を受けにくいおうちになります。効率よくあたためたり冷やしたりできるため、省エネなおうち・光熱費を抑えられるおうちになるんですね。

また、家の広さや間取りにもよりますが、エアコンや暖房機器の台数を抑えることもできますよ。実際に、エアコン1台でおうち全体を快適な環境にできるご自宅も増えてきています♪

本多工務店では、住んでからのことを考えた家づくりのご提案をしております。家づくりにかかるイニシャルコストも大切ですが、住んでからのランニングコストについても一緒に考えて行きませんか?  お気軽にご相談してくださいね!

関連記事

最近の記事

PAGE TOP