体への負担も和らげる!エアサイクル工法のメリットとは…?

こんにちは!ハートホーム長崎です。

前回に引き続き「エアサイクル工法」について、トコトン魅力をご紹介していきます♪

■エアサイクル工法の最大のメリットは…?

普通の家では、夏場にお部屋を行き来するときや締め切った部屋に行くときに、むあっとした暑さを感じることがありますよね。それをほとんど感じないほど、家全体が均一の温熱環境になるのは大きなメリットです。温度だけでなく湿度のコントロールもできているからこそ、お家に入った瞬間は木陰にいるような涼しさを実感できますよ。

■冬には事故リスク軽減にもつながるエアサイクル工法!

過去のお客様の実例から考えると、大きめのエアコン一台があれば、特に冷えるお部屋に局所暖房(パネルヒーターなど)を設けるくらいで全館快適に過ごすことができますよ。これにより、冬場に問題となっている「ヒートショック」を防げます。

■交通事故死よりも多い、身近に潜む危険ヒートショックとは?

皆さん、ご存知でしょうか? 入浴中の年間死亡者数は、実は交通事故の死亡者数の4倍以上に及ぶことを。中でも入浴中の事故の多くがヒートショックなんです。平成27年の東京都健康長寿医療センター研究所の調査によると、交通事故死者が年間4,000人台に対して、ヒートショックでの死者はなんと、年間17,000人にも及びます。

ヒートショックとは気温の変化によって血圧が上下し、心臓や血管の疾患が起こることをいいます。血圧が上下することによって、脳内出血や心筋梗塞などの疾患に繋がってしまうのです。冬場に暖房の効いたリビングから寒い廊下や脱衣所に移動したときに気温差があることで、ヒートショックが起きてしまうのです。

安定した室内環境をつくりだすエアサイクル工法は、快適に過ごせるだけでなく、ヒートショックリスクを和らげ、健康的に生活するのにも役立ちます。まだまだ魅力がありますので、今後もご紹介してまいります♪

関連記事

最近の記事

PAGE TOP