だから快適なんです!エアサイクル工法の仕組みを教えちゃいます

こんにちは!ハートホーム長崎です。

当社の特徴と言えば、夏涼しく冬暖かい、快適サラサラのエアサイクル工法のお家。今回、その構造についてもっと詳しくお伝えいたします♪

■夏は床下の涼しい空気と、煙突効果で熱を外へ追い出します

夏に涼しいエアサイクル工法。そのヒケツは熱を逃すとっておきの構造にあるんです!夏場は、床下のひんやりとした冷気を活用して、床下の給気口から入った空気が壁の内部を通って小屋裏から熱を逃がしていきます。給気口と排気口を開くことで、自然と空気が循環するようになります。これは換気扇などを設けているのではなく「熱い空気は上昇する」という、皆様も理科の授業で学んだ自然の原理を活用し、熱を外に出しているのです!

■冬は冷気をしっかり遮り、太陽の暖かさを取り込みます

風の通りがいいなら冬は寒いんじゃない? いいえ、そんなことはありません^^冬場は、小屋裏の排気口も床下の給気口もぴったりと閉じて、冷気を外から入れないようにシャットアウト。太陽の日射熱や生活の中で生まれる熱を活用して、じんわりと家全体を暖めていきます。壁の内部のエアサイクル層も同様に暖めるので、断熱効果も大変よく過ごしやすい家になるんですよ。

■床下から屋根までこだわりぬいた部材を使用

エアサイクル工法は、これまでにない新しい工法であるため、専用の部材を用います。床下から屋根までこだわりぬいたものを使っているので、性能面も自信あり。家中の温度と湿度が快適に維持できる、素晴らしいお家が出来上がりますよ♪

次回、当社の社長が考える「エアサイクル工法のメリット」をご紹介します♪

お楽しみに!

関連記事

最近の記事

PAGE TOP