テイスト色々、あなたに合った和室を

こんにちは!ハートホーム長崎です。

時々ご相談の中で「和室を設けたほうが良いのか?」とお話しいただくことがあります。 そこで皆様にお答えするのは「どんな生活を過ごしたいのか?を軸に考えていきましょう」というお返事です。

例えば先ほどの「和室を設けたほうが良いのか?」についてであれば、どんな用途で使いたいのかをお伺いしたうえで、皆様に合ったご提案をさせていただきます。

小さなお子様がいるご家庭で、部屋数を確保したいので、和室を作る余裕はない。だけど、家事をしながら目の届く範囲でお子様の遊ぶスペースを確保したい。という方であれば、リビング横に畳コーナーを設けて、お子様が遊ぶスペースとして活用ができます。

そして引き戸などでその畳スペースを区切ることができれば、個室にすることもできます。

夏場はオープンにして風の通しを良くして、冬場は仕切って暖房の効きを良くして…とすることもできますよね。必ずしも居室として和室を設けるのではなく、畳コーナーという柔軟な提案もあります♪

また、現代のおうちではフローリングのお家ばかりなので、気軽にゴロンと転がれるスペースが無いというお声も上がっています。

おうちでリラックスしながらゴロゴロしたい…という方にとっても、和室を設けるのはオススメです。家事のひと休みにゴロン。子どもと一緒にお昼寝。い草の香りもリラックス出来ますし、あるとやっぱりホッとする。この魅力は和室ならではないでしょうか。

もちろん、間取りや他の優先したいお部屋があれば無理に和室を設ける必要はありません。皆さんがどのような過ごし方をされるのかに合わせて、皆さんと一緒に計画を立てていきます。

このように、その人が思い描く生活スタイルが、家づくりのプランには重要です。実際に住む際にどんな活用ができるか?を意識してイメージしてみると、本当に必要なのか不要なのかを判断することができますよ♪

関連記事

最近の記事

PAGE TOP