建築探訪【1月3日尾道編】

2020.01.24

さて、当初の目的だった尾道へ!
今治から車で約1時間で尾道まで。そこから下道で30分ほど走ったでしょうか?第一の目的地はリボンチャペル!設計は五日市市の【いろはビレッジ 】を設計された 中村拓志/NAP建築設計事務所 さんの作品です。

電話を入れて見学の予約をしておりましたが、中で行われているイベントが終わらず残念ながら遠目の見学・・・。

次の機会に楽しみは取っておきます。とても面白いチャペルです。ぜひ検索してみてください。【リボンチャペル】

さて次の見学地は車で10分ほどのところ。丘を下り少し走っていたら!!

初めて雑誌で見た時『なんじゃこりゃ!!』と衝撃を受けた船!これも建築家の設計、堀部安嗣さんの【guntû ガンツウ】
まさか偶然にもここで見れたとは!後で調べてみると近くに乗船港があるようです。一泊料金は40~100万円もするのだとか・・・!この日も水上飛行機がガンツウに向かって降りてましたがどんな方々が泊まるのでしょう?

ご興味のある方、うまく紹介しているサイトがありましたのでURLを張り付けておきます。
https://colocal.jp/news/106111.html

さて、興奮冷めやらぬうちに次の目的地を探しながら車を走らせていると・・・

せとうちの夕日に光る住宅群! 今回最も見たかった 物件!
近くの造船所の社員寮である【せとの森住宅】、設計は 藤本壮介さん。

鏡面仕上げのステンレス波板仕上げの屋根、壁。(似た材料では倉庫で使われるトタン板)
下手をすると相当安っぽく見えてしまうような材料なのですが、近くで見てみるとかなり細かな仕事がしてあります。屋根と壁の取り合い部分なんか施工者側からみると『この設計者変態か!?』と思うほどです(笑)。

鏡面仕上げの波板に反射する夕日と青空がグラデーションになってとても美しい!
たまたま見学した時間が最も美しい時間だったのかもしれません!

感動のまま最後の目的地は尾道市内にある【HOTEL CYCLE】が入っているONOMICHI U2を見学。設計は 谷尻誠・吉田愛 / SUPPOSE DESIGN OFFICE
暗くなってからの見学でしたのでちょっと写真が撮りづらくいい写真がありませんでした。
https://www.onomichi-u2.com/
全国初、自転車に乗ったままチェックインができるホテルとのこと。尾道近辺はサイクリングする人が集まる地域なのでしょうか?そういえばしまなみ海道をサイクリングしているかたも見かけました。

予定よりかなり遅くなってしまいましたがかなり刺激的な時間を過ごしました。

今年は自分も建築に狂ってみたい!

と思う年始休暇でした!
3回にわたってご覧いただいた皆様ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

最近の記事

  1. 2020.01.31

    5S運動
PAGE TOP