快適な温度と湿度

急に寒くなり、空気も乾燥してきましたね。

そろそろインフルエンザの予防接種に行かなくては…と思っている今日この頃です。

毎日生活をする室内の快適さは温度と湿度によって変わってきます。

快適な室内の温湿度は、夏では25~28℃で55~65%、冬では18~22℃で45~60%だと言われています。

また毎年猛威を振るっているインフルエンザのウイルスは湿度50%以上で激減するといわれているので、室内の温湿度を調節することで感染の予防になります。

湿度が高くなりすぎると今度はカビやダニの増殖の原因になるため、50%ほどを目安に湿度を保つと良いようです!

予防接種、温湿度調節、うがい手洗いマスク… できる限りのことをやって、なんとかインフルエンザの感染から逃れたいですね…

関連記事

最近の記事

PAGE TOP