ニュースレター 1812月号

2018年12月号  Vol.74

大村市水計町地鎮祭

 もう今年も残すところ約1ヵ月となりましたね。毎年思いますが1年の過ぎるのが早い事早い事。あっという間ですね・・・。

 さて先日、大村市水計町でK様邸の地鎮祭を執り行いました。お施主様のK様は現在離島の方に住まわれていまして、飛行機のトラブルや天候不良を考えて前日から前乗りされていました。(プロペラ機はよくトラブルで欠航になるようです。)

 当日は、秋晴れのいい天気で絶好の地鎮祭日和でした。今回は、雨男疑惑の大工のK氏が地鎮祭に参加しなかったので雨の心配は全くありませんでした。これから3月の引き渡しに向けて事故がないよう安全丁寧に工事していきますのでよろしくお願いします!

すまい給付金

先日、安倍首相2019年10月から消費税を現行の8%から10%に上げる方針を表明されましたね。今回は、消費税8%に増税された時に始まったすまい給付金がどうなるかをお知らせしたいと思います。

 8%の時は、収入額の上限が510万以下の世帯が対象でしたが10%に増税されると775万円まで収入額の上限が引き上げられるます。これにより対象者はかなり増えるのではないでしょうか。

「運動かインドアか」
事務スタッフの徒然日記

 気温がぐっと下がり、朝起きるのがつらい季節になってきました。実は運動不足が心配で夏ごろからジムに通っていたのですが、何回かは張り切っていったもののだんだん足が遠のき…先月退会してしまいました。そもそも運動が嫌いだから運動不足なのです。モムチャンダイエット、イージードゥーダンササイズ、朝ラン…これまで色々挑戦してきたもののやり遂げたことがありません。運動ってどうしたら楽しく続けられるんでしょう…?
 やはり私にはインドアな趣味の方があっているみたいです。先日映画館で『ボヘミアン・ラプソディ』を観てきました。クイーンに関する知識はほぼゼロの状態で行ったのですが、それでも知っている曲がたくさん映画に出てきたし、音楽も映像も演技もすべてが良くてすごく感動しました。
 メアリー役のルーシー・ボイントンさんは『シング・ストリート』という映画にも出演していて、そのときも可愛いなあと気になっていたのですが、完全にファンになりました!偶然ですがミュージシャンを支える強い女性という役柄はどちらにも共通していますね。好きな俳優さんや女優さんが増えると映画を観る楽しみも増えるので嬉しいです!

社長コラム

 11月20日、21日と東京ビッグサイトで開催された、ジャパンホームショーに行ってまいりました。日本では最大の建築のプロ向けの展示会という事で、中小も含めて多くのメーカーが参加しており、まだ流通に乗りきっていない魅力的な商材との出会いがありました。やはり百聞は一見に如かず、非常に刺激になり、今後採用を検討するメーカーとも多く出合いがありました。これから徐々に設計に取り入れていく予定です!

営業清水の日記

 だいぶ寒くなってきましたが例年に比べたら暖かいですね。今年の冬は暖冬になると予想されているようです。さて、事務スタッフの記事でも紹介されてますが私も今話題の「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきました。
 特にクイーンが好きだからという訳ではなく映画の口コミの評価が高かったから観てみようかなという感じでした。すでに観る前からハードルが上がっていましたが更にその上をいく素晴らしい映画でした!
 もう帰りの車ではクイーンの曲を爆音で聞きながら帰りましたね(笑)
 みなさんもお時間ありましたら騙されたと思って観に行ってみてください。本当に魂に響くラスト21分でした。

関連記事

最近の記事

PAGE TOP